ハンドケア

MENU

ハンドケア

ハンドマッサージをすることで、血行を促進することでむくみを解消し、手先をスッキリさせます。
手と腕をもみほぐすことで血行がよくなり、自然と指先もほっそりと美しくなります。
また、肩こりや眼精疲労を和らげる効果も期待できますよ。
  • ハンドマッサージ 日々のお手入れのやりかた
油分と水分を与えて手の皮膚を滑らかにしましょう。水仕事や手先を使う作業が多い人は入念に行ってください。お風呂上がりに行えば1日の疲れをリセットできますよ。

用意する道具

ハンドケア

@マッサージローション(ボディローションでも可)
Aタオル
B手を入れられるサイズのビニール袋(ラップでも可)

ハンドマッサージの手順

マッサージローションを手に取ります。
量は肌の乾燥具合で調節してください。 両手の平でローションを軽く温めてから塗布します。

ハンドケア

まずは、手の甲をマッサージします。
親指に軽く圧をかけながら、指と指の間をほぐしていきます。

ハンドケア

指を1本ずつ引っ張るようにマッサージします。

ハンドケア

マトリクスにギュッと圧をかけて血行を促進します。

ハンドケア

指の間をプッシュします。
強さは心地よく感じる位が目安です。

ハンドケア

腕もほぐしましょう。
骨と骨の間を親指で伸ばしていきます。
目の疲れ、肩こりが辛い人はこの部分が張っていることが多いようです。
十分にマッサージしましょう。

ハンドケア

手をビニール袋に入れます。
ラップでくるんでもOKです。

ハンドケア

さらにタオルでくるみ保温効果を高めます。
この状態で5分休みます。
ハンドケア

5分経ちました。
浸透タイプのローションの場合、これで仕上りです。
拭き取りが必要なローションを使用した場合はタオルで拭き取るか、ぬるま湯で洗い落して完了です。

ハンドケア