ネイルケア

MENU

ネイルケアの種類とやりかた

目的に応じていくつかの方法があります。

ネイルケア

ファイリング・・・週に1度位
  • 爪の長さと形を整えます。
  • ジェルネイルが映える美しい指先を作ります。

ネイルケア

キューティクルケア・・・7〜10日に一度
  • 余分な角質を取り除き爪の輪郭を整えます。
  • ジェルの浮き上がりを予防する効果も。

ネイルケア

バッフィング・・・3週間に1度位
  • 爪の表面を滑らかにしつやを出します。
  • 光沢のある健康的な指先に仕上げます。

よくある質問

爪切りは使用しないのですか?
爪切りを使うと、3層構造になっている爪に縦方向から力を加えることになり、層が剥がれやすくなってしまいます。これが原因で、2枚爪になってしまうこともありますから、なるべく爪切りは使わずに、エメリーボードで爪先の形を整えるようにしましょう。
キューティクルケアをするとどんないいことがありますか?
爪の生成を司るマトリクスに適度なマッサージをすることで、健康な爪の成長を助けます。また、余分な角質を取り除くことで爪の輪郭がはっきりし、スッキリとした印象を指先に与えます。
バッフィングはすればするほどいいですか?
いいえ、やり過ぎると爪が薄くなる恐れがあります。ピカピカになるからと言って頻度を多くしたり、力を込めて行わないようにしましょう。