プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

MENU

プレパレーションとは

プレパレーションとは、ジェルネイルをやる前の大切な下準備です。

指先の余計な角質や油分・水分を取り除くことで、ジェルの密着をよくします。

プレパレーションをしっかりとやることで仕上がりや持ちに大きな差がでてきますから、正しい方法をしっかりとマスターしましょう。

プレパレーションのやりかた

プレパレーションのやりかたは、大まかに分けると以下の手順でやっていきます。

ファイリング

ファイリングで爪先の形や長さを長さを整えます。

キューティクルケア

キューティクルケアで余計な角質を取り除きます。

サンディング

サンディングで爪表面のつやを落とします。

プライマー塗布

プライマー塗布で余計な油分や水分を除去します。
プライマーは爪の表面の水分、油分除去に使われ、自爪とジェルの密着を高めリフティングを防ぐ溶剤です。


これらの工程を合わせてプレパレーションと言います

ジェルを塗布する前にきちんとプレパレーションを行うことで、ジェルネイルの仕上がりや持ちに大きな差がでてくるので、しっかりと行ってください。

準備する道具・材料

プレパレーションで使う道具

@ジェルクレンザー
Aプライマー(プライムボンド)
Bエメリーボード
C180G バッファー
D180G ファイル
Eメタルプッシャー
Fセラミックプッシャー(ストーンプッシャー)
Gワイプ

プレパレーションの手順

エメリーボードで爪先の形と長さを調節します。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

メタルプッシャーのスプーン型の方でキューティクルをやさしく押し上げます。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

爪の生え際についている余計な角質はプッシャーの鋭利な先端を使ってかきだします。
この時、皮膚や爪表面を傷めないように気をつけてください。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

爪表面に残っている角質は、セラミックプッシャーを使って取り除きます。
力を入れず優しく行ってください。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

サンディングをして爪のつやを落していきます。
まずは、180Gのファイルで爪の周囲のつやを落とします。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

次に180Gのバッファーで爪中央部分のつやを落とします。
つめ全体のつやがとれて、やや白っぽくなったら完了です。
くれぐれも削り過ぎには注意しましょう。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

クレンザーを吹きかけたワイプで、ダストを拭き取ります。
爪の裏側に入りこんだダストも取り除きましょう。
ダストとともに爪表面の余計な油分と水分も除去します。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

プライマーを爪全体に塗布します。きちんとサンディングできていれば、スーっと揮発していきます。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

爪の形が美しく整い、つやが落ちジェルを塗る準備が完了しました。
以上でプレパレーションの工程は終了です。

プレパレーションでネイルが綺麗&長持ち!

一番大事な下準備です。
確実にマスターしましょう!
プレパレーションがきちんと行われていないと、どんなネイルも今ひとつ決まりません。
地味な作業ではありますが、ひとつひとつを丁寧に行っていきましょう。
とくに、ファイルをあてる際は力加減に要注意です。
爪が薄くならないように、あくまでも軽いタッチで行ってください。