ジェルネイルをする際の注意点

MENU

ジェルネイルをする時に注意した方がいいこと

ジェルネイルを自宅でやる時に気をつけたほうがいいことっていくつかあります。
ジェルネイルの基本的な知識をに見つけて安全で快適にジェルネイルを楽しみましょう。
 
  • アレルギーについて
たまにジェルに含まれる成分や、UVライトの紫外線が体質的に合わない方がいます。

 

ジェルネイルをやった時に、爪や皮膚などに異常が出たら使用をやめて医師にご相談してください。

 

 


 
  • キューティクルケアについて

ジェルネイルをする際の注意点

爪のキューティクルはとても繊細な部分です。

 

無理せず、やさしいケアを心がけましょう。

 

とくに、爪母と言われる部分にダメージを与えてしまうと、爪の成長を妨げることになります。

 

道具をあてる角度や力加減など基礎をしっかり守ってください。

 

自分の爪はもちろん、家族や友達にケアをしてあげる時には細心の注意を払いましょう。

 

 


 
  • 施術後のケアについて

ジェルネイルをする際の注意点

一度塗ったら数週間は美しさをキープできることが魅力のジェルネイルですが、施術後にケア要らずという訳ではないんです。

 

万が一、ジェルが浮いてきたり、爪先が割れてしまったりした場合は、アフターケアをする必要があります。

 

そのまま放置しておくと、爪を傷つける恐れがあるだけでなく浮き上がったジェルをそのままにしておくと、爪とジェルネイルの間に緑色のカビが繁殖する可能性があります。

 

こまめに爪をチェックし、正しいタイミングで丁寧にオフしましょう。

 

 


 
  • 道具の保管について

ジェルネイルをする際の注意点

ジェルは紫外線に反応して固まるので蓋を開けたまま、UVライトの近くに置いておくと固まってしまいますので注意してください。

 

日光や蛍光灯に含まれる紫外線でも固まる恐れがあります。

 

使用後は直射日光があたらない場所に保管するようにしましょう。